トップ / ミネラルファンデを塗る前に

ミネラルファンデで負担軽減

ミネラルファンデを塗る前に

ミネラルファンデ前のスキンケア

現在人気の高いミネラルファンデーションは主にパウダータイプのファンデーションになるので、慣れるまでにちょっと時間が必要だったという人もいます。使い慣れないうちは、すぐにファンデーションが落ちてしまうとか、薄付きにし過ぎてカバー効果があまり得られなかったということが多いのですね。ただミネラルファンデーションには確かに「慣れ」も必要ですが、それ以上にミネラルファンデーションを使用する前のスキンケアが重要になってきます。特に保湿系のスキンケアをどのようにするかというのは、ミネラルファンデーションを使う際のキーポイントになります。

ミネラルファンデーションが肌に吸着するのは、肌の皮脂を吸収してなじんでいくから。しかし保湿が行き届いていない肌は、必要な皮脂もムラになっているので、ファンデーションの付き方もバラついてしまいます。ですからミネラルファンデーションを塗る前には、必ずしっかりたっぷり保湿をする必要があるのです。

肌にしっかりと保湿をするには、コットンでも手でも良いですが、丁寧にするのが必須。パパッと終わらせる保湿はなかなか肌の奥まで浸透せず、肌の保湿力も上がりません。ですからミネラルファンデーションを使う前は、洗顔後に水滴を取った後、化粧水→乳液という行程を丁寧に行ってください。もしオールインワンの化粧品を使う時は、べたつきが残らないように注意しましょう。

ミネラルファンデーションは「落ちやすい」ことがメリットの1つになるのですが、これは逆に長持ちしにくいデメリットになることも。しかしミネラルファンデーションを長持ちさせたり、崩れにくくするにはちょっとしたコツがあります。それは化粧下地を使うこと。保湿後に化粧下地を使えば、ミネラルファンデーションの崩れをある程度長く防ぐことができるようになります。