トップ

ミネラルファンデで負担軽減

ミネラルファンデは肌が弱くても

肌が弱い人はミネラルファンデ

20代にずっと使っていたファンデーションが30代に入って合わなくなってきた……という女性は多いもの。しかも30代に入ると肌質も変化して、ちょっとした刺激や寝不足がすぐに肌に出てくるくらい、肌が弱い状態になることも少なくありません。こうした事情もあって30代の女性はミネラルファンデーションを使用したいという人が増えてきます。今回は肌への負担が少ない30代女性のためのミネラルファンデーションについてご紹介します。

先ずミネラルファンデーションの何よりも最大の特長はノンケミカル、つまりケミカル成分が含まれていないということです。ミネラルファンデーションのミネラルというのは無機質を表し、ほとんどのミネラルファンデーションは天然のミネラル成分を配合して製品を作っています。このことが理由になって、弱い肌の人も安心して使いやすい優しいファンデーションとなっているのです。

ではミネラルファンデーションの成分にはどのようなものがあるのかと言うと、次の4つが主要な成分になっています。「マイカ・酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄」の4つがミネラルファンデーションの主な4成分で、この4つはいずれも顔料です。一般的なファンデーションの顔料には化学合成成分が使われているので、この部分だけでもミネラルファンデーションが肌に優しいファンデーションと言える理由がわかります。

また天然鉱物成分から作られているので、ミネラルファンデーションは余計な油分を含むこともなく、落とす時も簡単なのでミネラルファンデーションは不要な肌トラブルを起こすことが少なくなります。こうした理由から、肌の状態が不安定になりやすい30代女性には、ケミカル成分による刺激と肌の負担が少なく、優しい使い心地のミネラルファンデーションがおすすめなのです。